息を吸うように貯金しよう

あなたの貯金を後押しできるブログを目指しています!

私の投資歴① 投資の初期と郵貯のニュー定期裏ワザの話

 

私が投資を始めたきっかけは山一證券竹野内豊のテレカがもらえるというキャンペーンにつられたことです。(笑)
詳しくは下の記事をご覧いただければと思います!

michorin.hatenablog.com

 

当時は投資をしている感覚は全くなく、貯金の延長のつもりでしたので山一の中国ファンドは完全放置で他の投資型商品にも全然興味がありませんでした。
それよりも私は貯金を増やすほうに興味があったのですが当時はネットなんかもちろんかったし、初心者向けの面白いマネー本などほとんどなかったので、本屋さんで主婦の友みたいな主婦向けの雑誌を買いまくって、貯金術やら節約術を学んでいました。

そんな中、たしかリクルート社から「あるじゃん」という雑誌が創刊されました。この雑誌は私が大好きな貯金術について初心者にわかりやすく解説しており、貯金・節約のほかにも初心者向けにローリスクな投資商品の紹介なんかも掲載していました。
たしか公社債投信をめちゃくちゃプッシュしていた記憶があるなぁ。
で、私もその雑誌に触発されて本格的に投資なんかしてみちゃおうかなと思ったわけです。


実は私の母が投資大好き人間でして株やら不動産投資やらいろいろ手を出していたので、まずは母に相談してみました。
曰く
「証券会社は野村にしなさい。山一?そんな危ない会社やめなさい!」
すでに山一証券中国ファンドやってるとは言えなかった当時の私(笑)

もとい母の啓示に従い野村證券で口座開設をして私はさっそく公社債投信を始めました。そして野村証券の口座でいくつか個別株にも手を出し始めたころに山一の経営破たんを迎えたのです。

とはいえ山一証券に入れていたお金は全額戻ってきたし、野村は安定していそうだったので投資をやめようという気にはなりませんでしたが、しかし経営破たんの一件でかなりドキドキさせられたし、その時ちょうど郵便貯金のニュー定期1か月ものの裏ワザなんていうめっちゃチートな貯金法が「あるじゃん」で紹介されたこともあって、山一破たん後はしばらく投資をお休みしていました。


このニュー定期裏技というのは

「1円未満の利子は1円に切り上げる」というルールを利用したもので
例えば1000円を1か月間ニュー定期に預けると1か月で1円利息がつくのです。
なので1年続ければ12円、実質年利1.2%の高金利が元本保証で得られるのです!

ヤバくない?(笑)

f:id:michorin:20210914071353p:plain


この裏ワザ、私かなり気に入って300万円くらいやってたんですよ。
一か月ごとの自動更新で1000円を3000口という預け方にするのです。
すると利息だけで毎月3000円!年間3万6千円!
母にこれを教えたら母もめっちゃ食いついてきて、彼女は500万くらいやってましたね(笑)

 

そんな美味しい裏ワザでホクホクしていた私ですが、
そんなお宝貯金を解約してまでのめり込むヤバい投資にこの後出会うことになるのです。
あ、ちなみにニュー定期裏ワザは金利の計算方法が改訂されたため現在はとっくに使えなくなっています。
チーン。

というわけで、次回はFXのお話の予定です。
ではでは~!